読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ一度使ってみたいんだよ、のブログ

面白いグッズやアイデア商品、雑貨、実用的なアイテムなど、気になるモノを紹介していきます

背中の産毛を剃る「キャミ剃ーる」、男性用「マングルーマー 電動バックシェーバー」

美容

キャミ剃ーる

キャミ剃ーる

柄の部分が20㎝と長くなっており、自分では剃りにくい背中の産毛の手入れができるカミソリ。
ダジャレのアイテム名とパッケージのイラストが目立つ。

レビューでは
たくさん剃れたとか、ロールが付いていて怪我をしなそうとか
そこそこの使いやすさを評価していた。
剃り残しを感じたり、全然剃れなかったという人もいたので個々人の技術も必要と思われる。



貝印 キャミ剃ーる+かかとーるセット

貝印 キャミ剃ーる+かかとーるセット

セット商品も。




こちらは22㎝だけど折り畳み式。
使うときは伸ばして、終わったら畳んでしまえる。

電池式。

なんだか見るからに剃りにくそうと感じるのは自分だけだろうか。
レビューは一件だけ。
電池式ということもあり、背中は強く押し当てないでさっと軽く当てるといいんだとか。詳しいアドバイスが載っていた。
華奢なつくりで替え刃もないので壊れたらそれで終わりっぽいとのこと。
使い捨てカミソリと同じレベルと思っておいたほうがいいらしい。




男性用もあった。

これも折り畳み式。レビューでの評価は高く、男性陣はこれで背中のお手入れができるらしい。
「電気シェーバーというよりバリカンのよう」で、剛毛や長い毛の処理に向いていると書いてあった。
バリカン的な強さがあるとは。レビューならではの説明。助かります。
強さとは反対に本体は軽いらしい。ありがたい。
アメリカ製でとても強力とあったので、女性は使うなら注意が必要かもしれない。
同じ理由でアメリカ製のため説明書が英語で読めずお手入れができないという困った声も。
この商品はレビューが7つしかなかったけれど、とても内容の濃いものばかりでよくアイテムのことが理解できた。




比べると手動のカミソリのほうがドキドキしないですみそう。
バリカンのようなシェーバー、一度使ってみたいよ